仮想通貨を始めたけどDigitalCash (DASH)とDashcoin (DSH)の区別がつかず

乗り遅れ気味ですが、仮想通貨始めました!

詳しくはよくわかりませんが、マイニング(発掘)というのをPCで計算させれば、その計算量に応じて報酬が仮想通貨でもらえるみたいです。計算は一人で行ってもよいですが、プールといわれるグループに所属してみんなで計算してもよいみたいです。

とりあえず体験という事で、MinerGateというサイトに登録してマイニングしてみました。登録はメールアドレスとパスワードだけでOKです。
MinerGateは専用のマイニングソフトウェアが配布されているのでわかりやすい感じでした。ただPanda Securityというウイルス対策ソフトを使っている場合はトロイの木馬として削除されてしまいますが。。。取っつきやすさで専用ソフトをダウンロードして使用します。
仮想通貨はDashcoin(DSH)を選択。DASHの取引価格で調べると1DASHが3万円ぐらいだったのでBitcoinの20分の1ほどです。ノートパソコンで1日実行してみると0.30048947DSHほど入手できました。
ここで単位が違うことに気付かず、もう6000円ぐらい手に入ったのかとぬか喜び。。。。

そしてマイニングしたら日本円に変えようと思い、国内の仮想通貨取引所へアカウント開設です。
まずは簡単安心!ビットコイン取引所 coincheckにてアカウント作成です。こちらはメールアドレスと、免許書持った自撮り、免許書の両面を写真で送ればとりあえず取引可能となるみたいです。

そしてcoincheckのメニューにある”コインを受け取る”の「DASH入金用アドレス」をコピーしてMinerGateに入力したところ次のエラーが表示されました。

Invalid address. The initial letter for DSH address is ‘d’. Please make sure that your address is not for DASH (different coin).
送金アドレスはdから始まるものじゃないと送れないとの表示。

なんでだろうと思い調べてみると、Dashという名前がつく2種類のDigitalCash (DASH)Dashcoin (DSH)は別々の仮想通貨で、3万円の価値があるのはDigitalCashで、MinerGateでは価値のほぼ無いDashcoinがマイニングできるようです。なんてこった。

下調べせずに勢いでマイニングしてみましたが、残念な結果となりました。
そして次にちゃんと調べてMoneroというものを1日マイニングしてみたところ、全然増えません。5年前のノートパソコンでは非力過ぎみたいです。

まぁ、まだ2日分の電気代ぐらいなので、そこまでマイナスじゃないと気持ちを切り替えて行こうと思います。パソコンのCPUをIntel Core i7とかにしてみたらもっといいんですかね?それともGPUでの処理?
もう少しだけ遊んでみようと思います。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ